姫路動物園「遊園地」の基本情報

遊園地(北エリア)

姫路動物園「遊園地」って?

このサイトでいう姫路動物園「遊園地」とは、兵庫県姫路市にある姫路市立動物園の、園内の片隅に設置されている遊園地コーナーのことです。

レトロな雰囲気が漂うこじんまりとした遊園地で、昭和の時代からたくさんの人に親しまれてきました。姫路動物園「遊園地」にある乗り物やゲーム機は、どれも相当年季が入ってますが、丁寧に手入れが施されているので、今も昔の姿とほとんど変わることなく元気に稼働しています。

姫路動物園「遊園地」は、初めての方には新鮮に、思い出のある人には懐かしく。そんなノスタルジックな雰囲気が楽しめる、昭和レトロでかわいい遊園地なのです。

<このページの目次>
・入園料
・のりもの券
・開園時間
・休園日
・園内のご案内
姫路市立動物園(正面入口)

【入園料】

姫路市立動物園の入園料が必要です。
下記入園料を動物園入口で支払えば、遊園地へ足を運ぶことができます。

<姫路市立動物園の入園料>
大人 200円 、小人(5才〜中学3年生まで)30円、5歳未満は無料
※団体さんはさらに割引あり

【のりもの券】

遊園地の乗り物には「のりもの券」が必要です。
(2019年4月から下記料金に改定されています)

<遊園地の乗り物券>
200円/1人1回
※両替は両替機または係員の方に申し出ましょう。

<バッテリーカー&ゲーム機などのコイン投入型機>
バッテリーカー:100円
各種ゲーム機:ほぼすべて100円

【開園時間】

午前9時から午後5時まで(入園は午後4時30分まで)
※基本的に動物園の営業時間と同じですが、遊園地の乗り物などは天候や点検等でお休みすることがあるそうです。

【休園日】

12月29日〜翌年1月1日まで
※その他、臨時休園日以外はずっと開いてます。

【園内のご案内】

動物園入園の際、窓口横あたりに姫路市立動物園「入園のごあんない」というパンフレットが置いてあるので必要な部数だけいただきましょう。動物園の概要のほか、中面には園内のイラストマップが載っているので、これをご覧いただくとわかりやすいです。

園内イラストマップ

<正面入口から遊園地へのルート>
入口からまっすぐ進んで、お堀にかかる赤い橋を渡れば、右手に「新幹線」「観覧車」などの乗り物やゲーム機コーナーが、左手に進めば「ゾウの姫子」の奥あたりに「モノレール」「ティーカップ」などの乗り物があります。

<北入口から遊園地へのルート>
目の前に「モノレール」「ティーカップ」などの乗り物があります。ずっと奥にまっすぐ進んで「シマウマ」のあたりを右手に曲がれば、「新幹線」「観覧車」などの乗り物やゲーム機コーナーがあります。